FC2ブログ

ウィニー(Winny)で動画・画像を無料ダウンロード ~セキュリティ対策~の記事一覧

スポンサーサイト

ファイル共有ソフトでアニメウイルス感染

ウィニーで拡散する新たなウイルスが確認されました。このウィニーウイルスはアニメのMP3ファイルに見せかけられて、ウィニーの使用を警告するアニメ画像が表示されるとともに、パソコン中のファイルを削除・上書きするという。さらに、C:\Program Files」配下のフォルダのファイルすべてを削除する。このウイルスにはTrojan.Pirlamesという名称が付与されています。ウィニー...

ウィニー2は匿名BBS(電子掲示板)

有名企業や公共機関の情報漏えい事件、ユーザーによる著作権法違反やウィニー開発者によるほう助の裁判といった話題がありました。ところがウィニーの新版に相当するウィニー2の機能に関しては、あまり話題に上っていないようです。ウィニー2(Winny2)の目玉機能は,ウィニー1のファイル交換の仕組みを匿名BBS(電子掲示板)のスレッド(話題ファイル)の交換に応用するというものです。Winny2では,掲示版に参加する書き手のメッ...

ウィニー対策 ファイアウォールを強化した拠点VPNルータ

SOHO・中小企業のウィニー対策はファイアウォールを強化した拠点VPNルータ。「ファイアウォール・ルーター SRT100」は、不正アクセス検知といった企業向けルータが搭載するファイアウォール機能を強化した点が特徴です。セキュリティ機能では、パケットフィルタリングのほかアプリケーションの通信を解析してポートを動的に開閉するステートフルインスペクションをサポート。また、ウィニー(Winny)パケットを検出し、検知結果を...

ファイル交換ソフトによる情報流出は続く

東京都江戸川区の中学校に勤務する男性教諭がウィニーで動画などをダウンロードしていた際にウイルスに感染した。(夕刊フジが報じた内容による)生徒160人分の個人情報が記載された名簿、交際相手とのプライベート写真約80枚、交際相手とのメール約100通などを流出させた。映画やビデオ、音楽が無料で手に入る魅力には勝てないということでしょうか?ウィニーで流通している映画、わいせつ画像の例を、写真入りで特集している雑誌...

情報が漏えいしても安全なシステム

日本HPと三菱電機は、ファイルごとのアクセス権管理を行うインターネットファイル共有、編集ソリューションを共同展開する。これはインターネット越しにファイル、フォルダの共同編集を行うためのプロトコル、WebDAVを利用するファイル共有サーバソフト。この「HP IceWall QFS(Quick File Store)」は、ウィニーで情報が漏えいしても安全で、ネットワークへの負荷が小さく、ブラウザなどを使って簡単に拠点間で共有ファイルの操作...

«前のページへ | トップへ戻る |  次のページへ»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。