FC2ブログ

2007年01月の記事一覧

スポンサーサイト

ウィニーでの流出画像を検索

ウィニーで流出画像を検索すると、とんでもない数の流出 画像が検索できます。意図的に流出させたと思われるアダルトな画像や、ウィルスに感染して本人が知らぬ間に流出したような画像もたくさんあります。PCの素人であればセキュリティ 対策をせずにウィニーを使用している場合もあります。セキュリティ対策をしていないパソコンではウイルスに感染するのは時間の問題です。本人が気づかないうちに大切な情報や画像、写真が流出...

ウィニーをダウンロードすると・・・

ウィニーをダウンロードしてインストールすること自体は違法でも何でもありません。しかし、ウィニーを使用してネット上の著作権に関わる音楽、動画、画像などを自分のパソコンにダウンロードすることは違法です。ウィニーのネットワーク上には、音楽、動画、映画、画像、アニメ、ビデオ、ゲームソフトなどが無数に存在します。そのなかでもダウンロードして著作権の問題がないものはほとんどないといって良いでしょう。それらをダ...

ファイル交換ソフトの履歴調査ソフト

ネットエージェントはウィニーなどのファイル交換ソフトの利用履歴やウイルス感染歴を調査するソフト「ウィニー特別調査員」を発売しました。100ライセンス以上から販売し、1ライセンスあたりの価格はISOイメージが200円、CD- ROMが700円。ウィニー特別調査員は、フォレンジック技術を応用した検査で、ウィニーなどのファイル交換ソフトを利用した最終日時を調査するソフトです。情報漏洩の原因となっているAntinnyなどのウイルス...

ウィニーで動画を見る

YouTubeではテレビなどの画像、動画が多数アップロードされていて一部で問題になっていますが、ウィニーのネットワークに存在する動画はほとんどが著作権の侵害の可能性のある違法な状態です。無料の動画、サンプル動画などであればいいのですが、実際にはアダルトな流出動画、エ ロ動画など、違法なものが違法な状態にあるのが現状です。これらをダウンロードすることは違法ですし、ネット セキュリティ対策をしていないPCでダ...

ファイル共有ソフトのウィニーのしくみ

ファイル共有ソフトのウィニーは、P2P(ピア・ツー・ピア)方式を採用しているファイル共有ソフトです。ウィニー独自のP2P型匿名掲示板システムは、匿名性が特徴で、WinMXよりも匿名性が高いです。ウィニーがP2Pネットワークに参加するには、サーバーは使いません。最初につなぐパソコンを手入力で設定し、ウィニーのネットワークにつなぐ方式です。ネットワークに接続したら,次はファイル検索です。ウィニーでは検索キーワードが...

ウィニーを無料で使った代償

ある友人の話ですが、ウィニーを使って何かのソフトをダウンロードしました。(フリーソフトではないので本当は違法です)ウィニーのネットワークには音楽、動画、画像、写真、ゲームソフトなどのほかにソフト、アプリケーションもあります。ダウンロードしたソフトをインストールしようとしてexeファイルをクリックしたところ、それがウィルスだったのです。ファイル名と拡張子を偽装したウィルスだったのです。実は、そのときは...

ウィニーによる流出を防止する方法

ウィニーには大量の流出画像があります。ウィルスによって本人が知らぬ間にパソコンにある画像ファイルなどが流出しているのです。ウィニーにはアダルト画像などの意図的にアップロードしているファイルもありますが、ウィルスによって流出した画像、情報は増える一方です。ウィニーによる流出を防止する方法として最低限、情報セキュリティ対策は必要です。セキュリティソフトによるパソコンセキュリティは絶対に必要です。セキュ...

ウィニーを無料でダウンロードする方法

ウィニーは無料でダウンロードできます。ウィニー本家サイトからダウンロードできますし、ミラーサイトもあります。ウィニーをダウンロードしてインストールしたら、ノードにする前に必ずセキュリティ対策をしてください。PCにセキュリティソフトがないと、すぐにウィルスに感染する場合があります。初期ノードであれば、ウィルスに感染するのは時間の問題です。なお、ウィニーをダウンロードして使用するのは問題ありませんが、...

ウィニーのノードとは

ウィニーのノードとは、インターネットに接続された状態で,ウィニーを起動している(ウィニーを使用している)パソコンのことです。1人で複数台の“ウィニーパソコン”を使用しているケースは少ないため、「1ノード=1ユーザー」といえます。ウィニーの事件、判決以降のノード情報には大きな変化はないとのことです。これはウィニー事件の前後でもユーザー数が減少していないということです。...

ウィニーで画像が流出

ウィニーを使用するのに、セキュリティ対策をしていないPCで使用すると、ウィルスに感染する可能性が高いです。ウイルスによっては、PCの情報や画像が流出することもあります。そうなるとウィルス自体は駆除できても、一度流出した情報、画像はどうすることもできません。いまは素人でもセキュリティソフトを使用していない人は少ないです。ウィニーでの情報、画像の流出を防止する一番の方法は、ウィニー専用のPCを使用する...

ウィニー対策の方法

ウィニーを使用するためにはセキュリティ対策は必ず必要です。情報セキュリティ対策として、ノートンインターネットセキュリティなどの市販のセキュリティソフトは必ず必要です。また、ウィニーをインストールするパソコンはウィニー専用にしておいたほうが懸命です。いくらパソコンのセキュリティを万全にしてもウィニーを使っている以上は感染する可能性はありますし、一旦ネットワーク上に情報が流出してしまえばセキュリティシ...

ウィニーとは?

ウィニーは、元東京大学大学院の助手だった金子勇氏が開発したファイル共有ソフトです。ウィニーはインターネットからダウンロードして無料で利用できます。2002年5月に最初のバージョンが、2003年5月に機能刷新版である「ウィニー2」が公開されました。ウィニーはインターネットを通して、パソコンのユーザー同士がファイルを交換できるようにするためのソフトです。ウィニーをインストールしたパソコンでファイルを公開すると、...

«前のページへ | トップへ戻る |  次のページへ»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。