FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィニーとは?

ウィニーは、元東京大学大学院の助手だった金子勇氏が開発したファイル共有ソフトです。
ウィニーはインターネットからダウンロードして無料で利用できます。

2002年5月に最初のバージョンが、2003年5月に機能刷新版である「ウィニー2」が公開されました。
ウィニーはインターネットを通して、パソコンのユーザー同士がファイルを交換できるようにするためのソフトです。

ウィニーをインストールしたパソコンでファイルを公開すると、他のウィニーユーザーがそれをダウンロードできるようになります。

これは、インターネット上にある一般的なホームページとは違います。
ホームページの場合は、専用のサーバーにさまざまなファイルを置き、それを不特定多数のユーザーが閲覧します。

これに対してウィニーの場合は、対等な立場のパソコン同士がファイルをやり取りするので、専用のサーバーは必要ありません。
ですので、ピアツーピア型のファイル共有ソフト(P2Pソフト)といわれています。
スポンサーサイト

«ウィニー対策の方法 | トップへ戻る |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。