FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィニーを無料で使った代償

ある友人の話ですが、ウィニーを使って何かのソフトをダウンロードしました。
(フリーソフトではないので本当は違法です)

ウィニーのネットワークには音楽、動画、画像、写真、ゲームソフトなどのほかにソフト、アプリケーションもあります。

ダウンロードしたソフトをインストールしようとしてexeファイルをクリックしたところ、それがウィルスだったのです。
ファイル名と拡張子を偽装したウィルスだったのです。

実は、そのときはウィルスに感染したことに気がつかず、しばらくしてからPCのファイルを整理しているときに、テンポラリーファイルに自分のパソコンのキャプチャ画像が大量にあることに気がつきました。

そのウィルスは、定期的にパソコンの画面をキャプチャして画像ファイルにし、ウィニーネットワーク上に公開していたのです。

その画像の中には個人情報を入力している途中の画像などもあったので、それらがウィニーに公開されてしまったのです。
スポンサーサイト

«ファイル共有ソフトのウィニーのしくみ | トップへ戻る |  ウィニーによる流出を防止する方法»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。